りんごの5行日記

2018年07月17日
長男の結婚式・2
ウェルカムドールのデディベアは、ゲストをお迎えする大任をきちんと務めていました。


披露宴の席には、名札がありました。
その名札を開くと、それぞれに対する想いが新郎新婦より手書きされていました。

活字漬けの世の中、美しいとは決して言えない長男の綴った文字

美味しいご飯で 健康に育ちました!!
お母さんの味って 偉大だね 



そうか、そうか、「美味しい」と思ってくれていたんだ...
泣かせるじゃないの、長男くん。

親になるのも、初めてでしたからね、
長男に対しては、子育てに余裕もなく、「ごめんね」と思うことばかりで。
これと言って、自慢できるアドバイスもできず、見本にもなれませんでした。

なので、せめて、母として「食事くらいは」と頑張っていた甲斐がありました。

これにて、私の任務は一先ず、終了。
あとは、2人で仲良く、幸せな家庭を築いてほしい。


こちらは、こちらで、それなりに頑張りますので、一先ず、ご心配なく。
よぼついて来たら、その時は宜しく。
迷惑が掛からないように、なるべくお金は貯めるようにするからさ。(*^^)v

と、言いたい。