りんごの5行日記

2018年01月31日
バルセロナの型押し牛革
昨日は、雪かきで全身筋肉痛でしたが、ストレッチが効いたのか、今朝に痛みをまったく残さず、で、ちょっと驚いています。

ブルーシート案は最良でした。
その上にも雪は積もっていたものの、滑りがよく、スノースコップでシュルシュル短時間でかくことが出来ました。
またシートを剥がした跡は美しく、かき残しがないので、凍る心配もありませんでした。
そして、スコップ(プラスティック製)が受ける衝撃もコンクリートに比べ、はるかに少なく、長持ちしそうです。
次回は、駐車場全面に敷こうと思っています。


話は変わりますが...
これ↑は、白いハード牛革に地図が型押しされたもの。
いったいどこの国の地図なのだろう?と凝視し、Googleマップの3D画像で、徹底的に調べてみましたら...
スペイン バルセロナ、ライエタナ(Via Laietana)通りをメインとした地図でした。
ほぼ実際を捉えていて、サンタ・エウラリア大聖堂、レイアール広場など、通りも建物も地図と同じで興奮してしまいました。
色も分かりましたからね、これを見る私は、もう白ではなく、陰影のあるオレンジ色の洒落た煉瓦造りの街並みの風景に変わっています。

カットするのが勿体ない気もしますが...
この革を使って、サンダル(室内履き)を作ります。