りんごの5行日記


2018年01月28日
揃いの蛙ガマグチ
ちょっと気持ち悪いですかね?
トカゲ皮膚の蛙って。
両生類と爬虫類、そして私、哺乳類のコラボレーションといった感じでしょうか。

ちなみに、両生類と爬虫類の違いはご存知ですか?
「両生類」は、魚類から分かれて進化して、初めて陸に上がった生物群と考えられており、幼生期はエラ呼吸ですが、成長すると肺呼吸に変化することが最大の特徴です。
卵には殻がなく、生活や繁殖に水中と陸上のいずれの環境も必要な動物であることが「両生類」と呼ばれる由来となっています。

一方「爬虫類」は、3億年前に両生類から分かれて進化した、地上で生活を全うできる生物群と考えられており、幼生期から肺呼吸をしています。
体表は硬い鱗で覆われ、陸上で素早く動けるように4本の脚と尾を持ち、卵は殻に覆われ乾燥に強くなっています。

つまり、簡単に言えば、卵がプヨプヨしているか、していないかで、判別できるということですね。

このガマグチは、女性のゲンコツがピッタリ納まるくらいの大きさです。


|