りんごの5行日記


2018年01月23日
「北斎とジャポニズム」
国立西洋美術館で開催中の「北斎とジャポニズム」展に出掛けて来ました。

19世紀後半、日本の美術が西洋で新しい表現を求める芸術家たちを魅了し、
ジャポニズムという現象が生まれました。
なかでも最も注目されたのが、天才浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。

モネ、ゴッホ、セザンヌ、ドガ、カサット、ゴーガンら印象派の画家たちが、
北斎から多大な影響を受けました。
私もそれに肖ろうと『北斎絵事典 完全版』を買ってきました。(´艸`*)

と言いましても、私が学びたいのは花や鳥や景色ではなく、人の動きを表現した人物画。
それを豚キャラにして描いてみたいのです。


|