りんごの5行日記

2018年01月06日
革の木・3
中には、綿を一切入れないのがポイント。合計2610gのペレットが入りました。
革の重量を合わせると3kgを越えます。
生まれたての赤ちゃんと同じくらいの重さですね。
これに耐えられる木(幹)を見つけて乗せました。

高さ42cm、安定感のある、ずっしりとした「革の木」の完成です。

積み方によって、形を変えることも出来ます。
また、裏面は茶色なので、リバーシブルで楽しめます。

オールシーズン用のオブジェですが、クリスマスにはデコレーションしてモミの木としても活躍してくれそうです。
段ごとに電飾を挟むことも出来ますので、洒落たツリーになるのではないかと、もう今からクリスマスが楽しみです。

もちろん、布で作っても可愛いのではないかと思います。
その場合、帆布などのゴワゴワした素材で作ると面白いかも知れないですね。